« シッポ | トップページ | ぱなしの話 »

2010年1月14日 (木)

ねず君のその後

先日、餃子のタレまみれにされた「ねずみのおもちゃ」。

その後、洗って遊ばせていましたが、今度は水浸しの刑にされました。

P1123405

※なぜ、テーブルの上に、

P1123404

小鍋が置いてあるかといいますと、

P1123406

ここで、この鍋でお水を飲むのが、

P1123407

シン太の最近のマイブームだからです。

P1033322

テポ: シンちゃん、ねず君ビショビショになっちゃうじゃない。despair

P1113403

本によると、猫は狩猟本能で狩った獲物を、水に浸す習性があるらしいです。だからこの行為は仕方がないのですね。

にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ

2つのランキングに参加してます。応援ポチして頂けると、日々の励みになります。m(_ _)m

|

« シッポ | トップページ | ぱなしの話 »

コメント

猫にはそんな習性があったんですね~!
シン太くんは野性の本能をまだ持っているということですね(^m^)
…この前醤油浸しになったのをそのままにしておいたら自分で水に浸けてキレイになったというわけに…ならないか(笑)

投稿: あんずミャミャ | 2010年1月14日 (木) 10時17分

●あんずミャミャさんへ
あはは。happy01
アライグマのように、自分で洗ってくれるといいのですけどね~。
あんずちゃんは、おもちゃを水に入れたりしないのかな?confident

投稿: テポ | 2010年1月14日 (木) 13時00分

お気に入りの小鍋お水にネズミさんを入れちゃったんですね~^^
猫ちゃんの習性とは初めて知りました!
以前うちの子はお気に入りのオモチャを自分のご飯に入れた事が何度かあって、このご飯が嫌い!とアピールしているのかと
心配した事があります。
病院の先生に聞いたら遊びの延長だと教えてもらいました^^
ねず君をビショビショにして満足気なシン太くんの表情が可愛いですね♪

投稿: かのんママ | 2010年1月14日 (木) 14時23分

シンちゃんのマイブームかー。
知ることができてなんだか嬉しいなっ♪(´ー`*)

ビショビショにしたねずたんのその後は???

1:テポさんが救出→乾かした
2:シンちゃんが取り出し床に放置
3:そのまま

どれかしら?

投稿: アキスケ | 2010年1月14日 (木) 15時32分

●かのんママさんへ
お水に入れるのも、ごはんに入れるのも、確か似たような意味だったと思います。
いつだったか、以前「ねこのきもち」に書いてありました。wink
シン太はたまにお水に入れてしまうんですよ~。


●アキスケさんへ
ねず君のその後は、ほぼ1番!
テポが救出して拭いて、乾かさずにまた投げて遊ばせた。bleahでした。
自分で取ってくれればいいのだけれど、そうすると部屋中水浸しになってしまいそうですね。

投稿: テポ | 2010年1月14日 (木) 16時16分

あ、そういえばかのんがそれをやってましたね。つむぎは全く・・・やりませんが^^;;;
(どっちかというと陰で解体派)
ネコ科ってメスが狩猟するから、性別差とかもありそうですよね~。

ところで、そのねずさんが入った水ってその後入れ替えるんでしょうか?^^;

投稿: たま | 2010年1月14日 (木) 16時29分

そういう性質があったとは知りませんでした。
シンちゃんの行動は正しかったのですね!!

ネズミ君には悪いけど、
こうなると次はどんな液体に浸かるんだろう?と
楽しみになってきました(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪


ポチッとな~♪

投稿: mindy | 2010年1月14日 (木) 17時25分

●たまさんへ
つむたん、解体派って・・・(笑)
これも、にゃんこによってなのですね。
メスが狩りをするってことはオスは何しているのでしょうね。
メスが捕ってきた物を隠すのかな?
それが水?coldsweats01ハハハ

お水はすぐに入れ替えましたよ~。


●mindyさんへ
旬汰君、すみれ君は、やらないようですね。
オスだからと言う訳でもなさそうですね。
シン太は野生に近いのかな?

これ以上の液体はやめてくれ~~いです。bearing

投稿: テポ | 2010年1月17日 (日) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42274/32978086

この記事へのトラックバック一覧です: ねず君のその後:

« シッポ | トップページ | ぱなしの話 »